新感覚ペット「うまれて!ウーモ」の第2弾はクマとインコをモチーフにした「うまれて!ウーモ ブラック&ホワイト」

写真拡大

株式会社タカラトミーは3月30日から、自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット「うまれて!ウーモ」の第2弾にあたる新商品「うまれて!ウーモ ブラック&ホワイト」「うまれて!ウーモソーダ&パープル」(税抜き各8800円)を全国の玩具専門店、百貨店、量販店の玩具売り場、公式ショッピングサイト等にて提供する。

カメとチョウチョをモチーフにした「カメチョ属」の「うまれて!ウーモソーダ&パープル」

「うまれて!ウーモ」は、昨年の発売からわずか2カ月足らずで国内累計販売個数が10万個を突破、追加分もすぐに完売し、品薄状態が続くなど社会現象とも言えるほど大きな反響を巻き起こしている。「タマゴの頃からコミュニケーションがとれる」「孵化の瞬間が体験できる」「遊べば遊ぶほど成長する」という3つの大きな特徴を持ち、おもちゃながら生き物を育てる楽しさを体験できる。今回の「ブラック&ホワイト」はタマゴからはクマとインコをモチーフにした「クミンコ属」。「ソーダ&パープル」タマゴからはカメとチョウチョをモチーフにした「カメチョ属」となっており、それぞれから生まれるウーモのカラーは2種類。タマゴからどちらのウーモが生まれるかは、生まれるまでのお楽しみとなっている。人気爆発、今大流行の新感覚おもちゃ「ウーモ」をまだ知らない人は、ぜひチェックしてみて欲しい。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】