子どものころ料理をまねるおままごとを誰もが体験したことがあるはずですが、あくまで物まねで料理は食べられるものではありません。しかし、おままごとのレベルをはるかに超えて、極小サイズのミニチュアキッチンで本当に食べられる料理を「リアル」に作るムービーがYouTubeで公開されています。

ミニチュアサイズのキッチンでエビフライとエビ天を作る様子は以下のムービーで確認できます。

Mini Food Shrimp tempura and fried shrimp ミニチュア料理 エビフライとエビ天 미니어처 요리 - YouTube

取り出したのは桜エビ。よく見ると器も本格的なミニチュアで、サイズを無視すれば車エビに見えなくもないです。



小麦粉



溶き卵を投入。



しっかりとかき混ぜます。



ミニチュアのキッチンの鍋に、油を注ぎ込みます。



コンロの中から取りだしたキャンドルに火をつけて……



配置。



ミニチュアのキッチンは、キャンドルを火力にして揚げ物料理が可能な模様。



桜エビを天ぷらの衣液に浸して……



油に投入。



当たり前ですが、パチパチという天ぷらを揚げる音がします。



エビ天をつつくへらもミニチュア。



サクッと揚がりました。



続いてエビフライ。エビを小麦粉、卵、パン粉の順につけて……



油に投入。



パチパチ



カリっと揚がったエビフライは当たり前ながらリアルです。



器に並べると本物のエビフライ・エビ天にしか見えません。



さらにミニチュアのまな板と包丁が登場。



包丁は指先でやっとつまめるほどの極小サイズ。



しかし切れ味は抜群。



エビフライもこの通り真っ二つに切れました。



ムービーのエンディングには、これまたリアルなミニチュアの家具や椅子が写っています。



このムービーを公開するのはじょーけん氏。YouTubeチャンネルでは他にも「食べられる」ミニチュアムービーを多数公開しています。

Miniature Space - YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCTFT5NbDl0Fa_fE9Cz_yOAA/videos



料理以外にも、包丁シリーズのムービーもあり。

Miniature Knife - YouTube

なお、ムービーで登場するミニチュアキッチンなどは、以下の「Miniature AAA Shop」で購入できます。

MiniatureShopAAA