サガン鳥栖サポーター【写真:Getty Images】

写真拡大

 サガン鳥栖は31日、アルゼンチンのアトレティコ・トゥクマンからDFフランコ・スブットーニを完全移籍で獲得したことを発表した。

 27歳のスブットーニは、アトレティコ・トゥクマンとの契約が満了となるため、新天地を探して日本にやってきていることがアルゼンチンメディアによって報じられていた。そして31日、鳥栖に加入することが決定している。

 190センチメートルの長身CBはクラブの公式サイトで「フランコと呼んで下さい。サガン鳥栖が勝つためにアルゼンチンから来ました。勝利のために頑張りますので応援よろしくお願いします」とコメントを残した。

 鳥栖は2月25日のJ1開幕戦で柏レイソルと対戦する。

text by 編集部