無理しないで

写真拡大

先月(2016年12月)に雪の北海道で交通事故で重傷を負い、完治に2、3か月と言われていたEXILEのMAKIDAIが、きょう31日(2017年1月)の日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」(月〜金あさ5時50分)の火曜レギュラーに復帰した。完治はしていなくて、骨がくっついていないので激しい運動はできないが、「こうしていられるのはお世話になった皆さまのおかげ」と、元気に関係者に礼を述べた。

大雪の北海道を移動中にトラックと衝突

事故が起こったのは先月24日だった。札幌でライブが予定されていたが、大雪のため飛行機が欠航となり新幹線で函館へ行き、そこから深夜にワゴン車で移動する途中、国道でトラックと衝突した。MAKIDAIは肋骨骨折、肺挫傷、脳しんとう、打撲を負った。

「ZIP!」で事故当時の状況、リハビリの様子などを報告し、負荷をかけてリハビリに励んだという。キャスターの近藤春菜は「いつもの顔に戻ったなと、安心しました」

肋骨折ると「呼吸しても笑っても痛い」

司会の加藤浩次「肋骨を折ったことあるけど、もう咳するだけで痛いですからね。大きく呼吸したり、笑ったりもダメ。治すほうを優先してほしいです」

湯山玲子(著述家)「頑張るのは良くないんです。休むのがファンのためでもある」

加藤「申し訳ないと言う気持ちはあるんでしょうが、無理をせずに・・・」

「ZIP!」は「スッキリ!!」の番組で、早い話が、同じ日本テレビの番組宣伝だった。