鳥栖と契約解除のアルジェリア人MFタハール、ルーマニア1部へ移籍

写真拡大

 ルーマニア1部のガズ・メタン・メディアシュは30日、アルジェリア人MFアイメン・タハールを獲得したことを発表した。

 現在27歳のタハールはアルジェリア出身でイギリス国籍を保有。イングランドのシェフィールド・ユナイテッドやルーマニアのステアウア・ブカレスト、ポルトガルのボアヴィスタでプレーし、2016年8月にサガン鳥栖へ加入した。同シーズンのリーグ戦出場は1試合に留まり、1月22日に契約解除が発表されていた。

 タハールは2012年から2015年までガズ・メタンでプレーしており、2年半ぶりの古巣復帰となった。