「被告人」少女時代 ユリ“チソン事件”の担当刑事に会った

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
少女時代 ユリがチソン事件の担当刑事に会った。

30日、韓国で放送されたSBS月火ドラマ「被告人」第3話では、積極的にジョンウ(チソン) 事件を調べるウネ(ユリ) の姿が描かれた。

現職検事の殺人という初めての事件。事件を担当したオ刑事は「すでに終わった事件だ」と定義した。初めて対面した当時、パク・ジョンウ検事が「僕が殺しました」と自白したし、動機は不利だと言い切った。

現場を鑑定した動画などの資料は、すべて検察に渡された状況。これに注目するウネに、オ刑事は「努力しても無駄ですよ。明らかな事件ですから」とアドバイスした。