VICTON、ダブルタイトル曲「What time is it now?」の韓服ダンス映像を公開…新年の挨拶を伝える

写真拡大

グループVICTONが旧正月を迎え、韓服ダンス映像を公開した。

VICTONは30日午後、VICTON公式ファンカフェやYouTubeなどを通じて、デビューアルバムのダブルタイトル曲「What time is it now?」の韓服ダンス映像を披露し、注目を集めた。

韓服を着て両手を床につけ、新年の挨拶を伝えたVICTONは、その後自由奔放で華やかな群舞を披露した。ダンスの中では、メンバーがそれぞれ挨拶をする動作が加えられ、笑いを誘う。

メンバーはダンスを終えた後、「皆さん、明けましておめでとうございます」と言いながら再度新年の挨拶をした。

VICTONは同日の午後、韓国で放送された「2017 アイドルスター陸上・リズム体操・フットサル・アーチェリー選手権大会」の男子陸上60メートル走部門で、メンバーのスンウが銅メダルを獲得し“体育アイドル”としての一面もアピールした。

さらに昨年11月にデビューアルバムを発表し、ダブルタイトル曲「何でもないふり(I'm fine)」と「What time is it now?」で愛されたVICTONは、放送活動はもちろんファンミーティング、スクールアタック、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」などを通じてファンと交流し続けている。

先日24日には、ソウル中涼(チュンリャン) 区にあるソウル医療院にて、所属事務所の先輩ホ・ガクと共に無料公演を行った。