ホ・ガク、新曲「Miss You」MVを公開…寂しく切ない感性のバラード曲で魅了

写真拡大 (全2枚)

ホ・ガク流の切なさが滲む。冬にぴったりの、深くて深い感性のメロディが胸に染みる。

ホ・ガクが31日0時、5thミニアルバム「恋書」を発売した。タイトル曲「Miss you」をはじめ、ホ・ガクならではの感性を表した穏やかなバラード曲で感性を刺激した。切ない響きが凍える冬に似ていて、さらに切ない。

今回のアルバムはホ・ガクが1年2ヶ月ぶりに発売したアルバムだ。一段と成熟したホ・ガク流のバラード曲が盛り込まれている。タイトル曲「Miss You」は、離れた恋人に対する恋しさを描いた曲だ。ホ・ガク特有の澄んでいて切ないボーカルが曲の感性をさらに豊かなものにする。別れた後の喪失感と孤独を寂しく描いたバラード曲だ。

久しぶりに聴くホ・ガクのさっぱりしたバラードは深い余韻を残す。淡白に始まり、感情の高まりによって沸き起こる恋しい記憶。寂しくて冬に似合うホ・ガクのボーカルが穏やかに感性を伝える。ホ・ガクの歌声だけで音楽に、そしてその感性に集中できる曲だ。

長いブランクの末、一番相応しい、一番得意な音楽で戻ってきたホ・ガク。その寂しく切ない感性が人々を魅了できるか関心が高まる。