少女時代 スヨンとの交際について、俳優チョン・ギョンホが言及「愛があってこそ可能だった」

写真拡大 (全2枚)

俳優チョン・ギョンホが作品と恋愛に対して率直に話した。

チョン・ギョンホは最近行った雑誌「allure KOREA」2月号のグラビア作業後に続いたインタビューで「真剣なシーンでもコミカルな感じがする演技を見せると話しました」と説明した。

チョン・ギョンホはMBC水木ドラマ「ミッシングナイン」で人気が落ちたトップスターソ・ジュノ役として出演している。彼は視聴ポイントとして「激しい生存記とミステリー、そして愉快さ」を選んだ。

もしもドラマのように無人島に行くことになったら「世界で一番厚いジャンパーと強いお酒、そして一番厚い本を持っていきたい」と話し、その理由として「夜に眠ることができないと思う。早く酔っ払って寝た方がいいでしょう」と話した。

また、少女時代のスヨンと2014年1月に熱愛を認めて以来、交際を続けているチョン・ギョンホは、長く恋愛できる秘訣として「愛という感情がないと、関係を長く維持することができなかっただろう」と語り、恋人への愛情を示した。

チョン・ギョンホのグラビアとインタビューが載せられた「allure KOREA」2月号は、公式サイトとSNSチャンネルを通じて確認することができる。

少女時代 スヨン、恋人チョン・ギョンホとの記念日デートが伝えられる…交際4周年