テーマは“Voyage au Japon(日本への旅)” 日本を色濃く表現した新作ボンボン・ショコラと限定BOX 2月1日(水)より販売

写真拡大

フランスのショコラティエ・エ・キャラメリエ「HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)」は、“Voyage au Japon(日本への旅)”をテーマに、日本を色濃く表現した新作ボンボン・ショコラと限定BOXを2月1日(水)から販売する。

【写真を見る】アンリ・ルルー×千總限定BOX  販売期間:2月1日(水)〜2月14日(火)

“Voyage au Japon(日本への旅)”を表現した新作ボンボン・ショコラは、ほうじ茶とレモンの「キョウト」、ユズとミントの「ユズ・マント」、ユズとバジルの「ユズ・バジリック」の3種。

今回のテーマからインスピレーションを受けたパッケージデザインは、京友禅の老舗「千總」とのコラボレーションだ。古くから日本の旅のモチーフである御車に四季の花々をあしらった古典柄「花車」は、まさに日本への旅を象徴している。

限定BOXは、新作3種と人気のボンボン・ショコラをバランスよく詰め合わせた6個入り、12個入りの2つとなっている。大切な人に想いを伝える、バレンタインギフトにもぴったり。ぜひとも手に入れたいものだ。【ウォーカープラス編集部/平岡優奈】