3月22日(水)にニュー・アルバム『Mood Blue』をリリースするIO

写真拡大

ラッパー兼映像クリエイターのIO(イオ)が、自身2作目となるアルバム『Mood Blue』を3月22日(水)にリリースすることが明らかになった。

幼少期より同じ街で育ってきたメンバーにより構成されるヒップホップクルー「KANDYTOWN」の一員であり、JASHWON、BOMBRUSH!、LostFace、G.O.Kらを擁するクリエイター集団「BCDMG」のメンバーでもあるIO。

昨年11月には、KANDYTOWNの一員としてアルバム『KANDYTOWN』でメジャーデビュー。アルバムリリースに伴う5大都市でのワンマンライブ・ツアーを成功させるなど、音楽ファンから熱い支持を集める一方、高いファッション性で多方面から注目されている。

ソロとしては、昨年2月にデビューアルバム『Soul Long』を発表。20年ぶりの開催となった伝説のヒップホップフェス「さんぴんCAMP20」など、多くのイベントにも出演し、クルーと共にシーンの最前線で活躍を見せている。

今回満を持してリリースされる『Mood Blue』は、前作にも参加していたNEETZ(KANDYTOWN)やKID FRESINO、MASS-HOLE、SCRATCH NICEらがプロデューサーとして、YOUNG JUJUをはじめとするKANDYTOWNの面々やZEUS、KIANO JONESらが客演として参加を予定。

また、「驚異のティーン・ラッパー」として話題のKIANO JONESとNEETZが客演し、そのNEETZがプロデュースした楽曲“ABOUT YOU”を、アルバムに先駆け先行シングルとしてリリース予定。詳細は追って発表される。

「『Soul Long』の延長線上」と言える位置づけの作品となりそうだが、ソロとしてもクルーとしても怒涛の一年を過ごしたIOが、新作でどのような成長を見せつけるのか注目だ。

なお、『Mood Blue』のイントロダクション的なショート・クリップ「Mood Blue(intro)」が、KANDYTOWN LIFEのYouTubeチャンネルにて公開中。メロウなサックスと波の音が印象的なトラックで、アルバムへの期待感をあおるムービーとなっている。そちらもぜひチェックしてみよう。