お騒がせセレブ姉妹も参戦 写真:REX FEATURES/アフロ、
Photo by John Lamparski/WireImage/Getty、
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic

写真拡大

 スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の強盗映画「オーシャンズ11」を、オール女性キャストでリブートする新作「オーシャンズ8(原題)」に、お騒がせセレブ姉妹のキム・カーダシアンとケンダル&カイリー・ジェンナーがカメオ出演しているようだ。

 米JustJaredによれば、1月16日夜にキムがゴージャスなドレス姿で撮影現場に向かう様子がキャッチされた。この日にケンダル&カイリーも一緒に撮影に参加したという。

 8人の女性強盗チームを描く「オーシャンズ8」は、ダニー・オーシャン(クルーニー)の妹役のサンドラ・ブロックをはじめ、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、サラ・ポールソン、ミンディ・カリング、リアーナ、オークワフィナが主要キャラクターを演じる。ニューヨークのメトロポリタン美術館(MET)で毎年5月に開催される、セレブ大集結のファッションイベント、METガラに8人が潜入し、高額ジュエリーを盗むというストーリーのようだ。

 「オーシャンズ8」はほかに、ダコタ・ファニング、ダミアン・ルイス、ジェームズ・コーデン、リチャード・アーミテージが出演。「オーシャンズ」シリーズ3部作のマット・デイモンや、米ヴォーグ誌編集長アナ・ウィンター、デザイナーのアレキサンダー・ワンもカメオ出演する。

 「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロス監督がメガホンをとり、オリビア・ミルチと共同で脚本を執筆。ソダーバーグとクルーニーがプロデュースを手がける。「オーシャンズ8」は、2018年6月8日全米公開。