写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本エイサーは31日、13.3型のCore i搭載ノートPCで世界最薄をうたう「Swift 7 SFS713-51-H58U/F」を発表した。発売日は2月16日。価格はオープンで、店頭予想価格は税別180,000円前後。

13.3型で本体厚9.98mmと、世界最薄をうたうノートPC。本体はアルミ一体型ボディで、プロセッサには、第7世代のIntel Core i5-7Y54を採用。インタフェースにUSB 3.1 Type-C2基を備える。重量は約1.1kg。ディスプレイはフルHD解像度のIPS液晶で、ガラス部には剛性の高いGorilla Glass 5が採用されている。標準で3年間保証が付属する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7Y54(1.2GHz)、メモリが8GB、ストレージが256GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 615(CPU内蔵)など。ディスプレイは13.3型IPS液晶で、解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。OSはWindows 10 Home。重量は約1.1g。バッテリ駆動時間は約9時間。