ゲーマー仕様のe-sportsパーカーとショートパンツが登場。手汗とコントローラーの持ち運びに対応

写真拡大

ゲーミングデバイスのKontrolFreekは、ゲーマー対応のパーカーとショートパンツを発売しています。価格はそれぞれ65.99ドル(約7600円)と35.99ドル(約4100円)。

【ギャラリー】ゲーマー仕様のe-sportsパーカーとショートパンツ (9枚)



KontrolFreekは、コントローラー用のグリップや保護シート、アナログスティック用のアタッチメントなどを販売するアメリカのメーカー。様々なチームをスポンサードするなど、e-sports文化にも積極的に寄与しています。

同社はキャップやTシャツといったアパレルも展開していますが、今回のパーカー「ICON PERFORMANCE GAMING HOODIE」とショートパンツ「ICON PERFORMANCE GAMING SHORTS」は、ゲーマー向けの機能を備えていることが特徴。e-sports選手からのフィードバックを受けて開発され、一般ゲーマーも悩まされる「手汗」と「コントローラーの持ち運び」というテーマに対応した品となっているのです。

パーカーとショートパンツはスポーツウェアのようなデザインで、どちらも手汗を拭き取れる吸湿パネルと、コントローラーが入る大型ポケットを装備。吸湿パネルにはスポーツ用品に使われるDRYV素材が採用されています。
パーカーは、ヘッドセットを装着したままですっぽりとかぶれるフードを備え、肘は腕を大きく動かせるプリーツ(折りひだ)付き。また、ショートパンツは、座った際に裾が邪魔にならないようなローウェストとなっており、ゲームを遊ぶ時に便利な仕様となっているのが分かります。

e-sportsとは、ビデオゲームを競技的にプレイするスタイルのこと。賞金総額が20億円を越える大会も開かれ、米国では選手にプロアスリートビザが発給されるなど、認知度が高まっていることは皆さんもご存じの通りです。
それだけに選手達は真剣で、大会では自分専用のコントローラーを用意するほか、ヘッドセットを着けてゲームの音に集中します。今回のパーカーとショートパンツは、こうしたスタイルに対応した工夫が盛り込まれているというわけです。とはいえ、コントローラーが入るポケットと、手汗を拭ける吸湿パネルは一般ゲーマーにも嬉しい仕様といえるでしょう。

現在のゲーム系アパレルと言えば、ゲームのロゴやキャラクターが入ったファッション性重視のものが主流ですが、今後はこうしたゲーマー向けの機能を盛り込んだ品が増えていくのかも知れません。