EXO元メンバークリス、映画「トリプルX:再起動」アクション大作に初出演!特別映像到着

写真拡大 (全2枚)

大ヒット作「トリプルX」(2002) の続編、「トリプルX:再起動」(配給:東和ピクチャーズ) が2月24日より全国公開となる。

2002年「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼル主演で、週末のオープニングの興行収入が4千4百万ドルを記録“トリプルX”現象を巻き起こし、日本でも大ヒットを記録した「トリプルX」、2005年、アイス・キューブ主演「トリプルX ネクストレベル」、そして今やハリウッドを代表するアクションスター、ヴィン・ディーゼルを再び主演に迎え“トリプルX”が再起動する―。

観客は“X-スポーツ”(エクストリーム・スポーツ) を取り入れた“やり過ぎ”極限アクションの世界へ叩き込まれる!

数あるスパイアクションムービーとは一線を画す映画として、今回再起動するブロック・バスターシリーズ3作目となる本作は、世間から身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル) が政府の極秘エージェントとなり「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器を悪の力から奪回しようと、最強の敵シャン(ドニー・イェン) と戦うことになる。スリルを求める連中から召集された新たなチーム“トリプルX”と共に、ザンダーは全世界の政府最高権力者たちをターゲットとした世界壊滅の陰謀に巻き込まれていく。

シリーズお約束のクールでウイットに富んだユーモアと、型破りで破天荒なアクションが満載!「トリプルX:再起動」は、見たこともない圧倒的なスタントの連続で、エクストリーム・アクション映画のレベルをさらにアップさせている。

本作には韓国のトップアイドルグループ元EXO-Mメンバー・クリス演じるニックスの華麗なDJさばきや極限のカーアクションに挑戦する姿が収められた特別映像が到着!

主人公・ザンダー・ケイジから「ニックス魅せてやれ」と言われ、野外に設営されたお立ち台に上がり、DJとして華麗にターンテーブルを回すニックス。すると、ニックスの神がかった盛り上げテクニックにより、会場のボルテージは極限状態に突破! その光景には、向かうとこ敵なしのザンダーも「最高だろ」とニヤリとしてしまうほど。さらに、“トリプルxXx級”の極限カーアクションなどが繰り広げられることも確認できると共に、今や中国だけでなく、世界をまたにかける俳優として活躍するクリスの姿が存分に堪能できる映像に仕上がっている。クリスが劇中で流している曲は、クリス自身が歌う♪「JUICE」であることにも要注目。

クリスは、ヴィン・ディーゼルとの共演について、「うまくやっていけるかどうか最初は不安だった。僕自身はあまり社交的なタイプじゃないし。でも、会った瞬間不安は吹き飛んだよ。とても感じが良くておおらかなんだ。まるで僕が弟で彼が兄貴みたいだった。これほどウマが合うとは思ってもみなかった! いつも何かと気にかけてくれるし自信を持たせてくれる」と意外な関係性を明かしながらも、初のハリウッド大作への出演を楽しんだようだ。

各国のスターと肩を並べても、輝きを失わないクリスの活躍ぶりを劇場で確かめてみては。



■作品情報
「トリプルX:再起動」
2月24日(金) より全国ロードショー

出演:ヴィン・ディーゼル、ニーナ・ドブレフ、サミュエル・L・ジャクソン、ドニー・イェン、ルビー・ローズ、トニ・コレット、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ネイマール、Jr.
監督:D・J・カルーソー
原題:「xXx: Return of Xander Cage」
配給:東和ピクチャーズ
全米公開:2017年1月20日(金)

■関連サイト
公式サイト:http://www.xandercage.jp/