フランコ・スブットーニに関する記事のスクリーンショット【写真:eltucumanoから】

写真拡大

 アルゼンチン1部のアトレティコ・トゥクマンに所属する27歳のアルゼンチン人DFフランコ・スブットーニが、Jリーグのクラブに移籍する見通しのようだ。30日にアルゼンチンメディア『eltucumano』が報じている。

 同メディアによると、今年6月にトゥクマンとの契約が満了になるためスブットーニは次の移籍先を探しており、その移籍先として日本のクラブが浮上しているとのこと。また、スブットーニは自身のインスタグラムに所属クラブに対する別れの言葉を残しており、すでに日本に到着しているようだ。

 スブットーニは2013年からトゥクマンに所属しているが、今季は公式戦6試合しか出場していなかった。195cmと長身のセンターバックで一際存在感を放っている選手だ。

text by 編集部