「ヤバイ好きかも…!」男性が思わず女子のことを「意識しちゃう」瞬間

写真拡大



今まで特に何とも思っていなかった女性のことを、男性はふとした瞬間に意識するようになってしまうこともあります。

女性のどんな言動を目にすると、ドキッとしてしまうものなのか、知っておくことは彼に目を向けてもらううえで大事でしょう。

そこで今回は、男性が思わず女子のことを「意識しちゃう」瞬間を紹介します。

■1.「他の男」といることに嫉妬したとき

「他の男性と楽しそうにしている姿を見て、嫉妬している自分がいると、好きなのかもなって意識しちゃいます。興味がない女性だったら、そんなこと感じないですからね」(33歳/男性/人事)

「嫉妬」は、その人のことが好きだからこそ起こる現象。自分が嫉妬していることに気づくと、気があることを自分でも認識し始めたりするものです。気になる男性の前で、あえて他の男性と親しげにして見せるのも、ひとつの手段としてはアリなのかも。ただ、やりすぎには絶対に注意してくださいね。

■2.「近距離」でも嫌がられなかったとき

「距離が近くなっても、嫌がる素振りが一切見られないと、俺のこと好きなのかなって、変に意識しちゃいます。嫌いな男が近づいたら、絶対避けるはずですもんね」(27歳/男性/出版)

ふとした瞬間に距離が近づいても、女性が全く嫌がらなかったら、男性はすごくうれしいもの。自分が受け入れられていると感じられるので、一気にその女性のことを意識し始めてしまうでしょう。特に、顔と顔が近づいても嫌がられなかったら、かなりドキッとすると同時に、“女”も感じちゃうはず。

■3.「スネる姿」を見たとき

「他の女性と楽しく話しているときに、スネている姿を見ると、可愛いなって思っちゃいます。自分に気があるから、スネちゃってるのかなってうれしくもなりますね」(31歳/男性/営業)

自分が他の女性と仲良くしていると、スネてくる女性。これは男性にはすごく可愛らしく見えるもの。しかも、好意が確実に伝えられるので、男性の中でも気になる存在にはなるはずです。スネまくったり、嫉妬しまくりすぎると、重い女にも思われてしまいますが、軽くスネる程度であれば、男心をドキッとさせることができますよ。

■4.思わず心配になったときとき

「いつもより元気がない姿を見たときに、気になって仕方がなくなっちゃうようになると、恋をしちゃったのかなと実感します。元気づけてあげたいって思っちゃいますからね」(28歳/男性/マスコミ)

気になる人が元気がなさそうにしていたら、気になってしまうし、助けてあげたいとも思ってしまうもの。男性は「早く元気になってほしい」とか「何があったんだろう」と感じると、相手への好意を意識し始めるのです。落ち込んでいるときに、サッと手を差し伸べてくれる男性は、あなたのことを意識している可能性も高いですよ。

■おわりに

それまで全く意識をしていない女性のことが、ある日突然、気になる存在になってしまうこともあります。何がキッカケで恋が始まるかわかりません。チャンスを逃さないようにしましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)(藤田富/モデル)(泉三郎/カメラマン)