画像

写真拡大 (全3枚)

 ネスレ日本は、「キットカット ショコラトリー」の銀座店オープンを記念して、“寿司キットカット”3種を限定プレゼントする。

 「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフの高木康政氏が全面監修する専門店「キットカット ショコラトリー」の、初の路面店として2月2日に「銀座店」(東京都中央区銀座3-7-2)がオープンする。
「キットカット ショコラトリー 銀座店」外観

 国内外から多くの買い物客が訪れる銀座で、「ショコラトリー」路面店ならではの贅沢感を感じてもらうため、2月2日(木)〜14日(火)の期間、同店で税込3,000円以上購入した人限定で500名に、世界初の“寿司キットカット”3貫をプレゼントする。

“寿司キットカット”(まぐろ、ウニ、たまご) 

 期間中、毎日先着数十名ずつのプレゼントとなる本品は、ライスパフをシャリ状に成型し、「キットカット」のチョコレートを寿司ネタに見立て、一貫一貫丁寧にチョコレート職人が握り、本物の寿司のように、竹皮包みに入れて提供される。

 昨年4月のエイプリルフールの際にSNSを通じて、“寿司キットカット”を紹介したところ、反響が非常に大きかったことから、特別な「キットカット」のブレイク体験を提供する「ショコラトリー」として実現するに至った。

 今後は数ヶ月以内に同店の2階をカフェとしてオープンし、様々な「キットカット メニュー」をイートイン販売する。

MarkeZine編集部[著]