30代といえば恋愛や結婚事情、女子会で必ず話題になるのではないでしょうか? 悩みは人それぞれとはいえ、まわりと比べて焦ってしまうことが多い年代でもありますよね。
今回はそんなアラサーに胸のつかえがとれて、恋と結婚の悩みをスッキリ解消する気持ちのヒント集をお送りしていきます。

恋と結婚の悩みが解消されるヒント集

友だちがどんどん結婚して焦っている

「結婚したい」という気持ちは「欲求」です。求めるのはいいことですが、お付き合いしている人もおらず、まわりの結婚話に焦っているのであれば、一度考え方を変えましょう。結婚は早いからいいというものではないということ、焦って結婚しても夫婦不仲や離婚を招いては元も子もありません。大切なのは、一歩ずつ出会いやご縁、人の温かさを大切にすることです。
また、「女性の幸せ=結婚」という先入観を見直し、自分の幸せを見つけるとまわりの結婚話も気にならなくなります。

彼がなかなか結婚してくれない

結婚について真剣に話し合ったことはありますか? このタイミングでしたい・仕事が落ち着いてからなど具体的に理由を言われた場合、こちらも◯年後には結婚したい、子どもが欲しいといった具体的な意思を伝えましょう。結婚する気はないと見切ったときは別れを切り出すのもひとつの運命です。
また、ペアの茶碗やマグカップを持ち、それぞれの家で使うようにしましょう。お互いに「一緒にいたい」という思いが強まり、自然と結婚ムードに近づいていきます。

なかなか恋に落ちない

なかなか人を好きにならないということは、恋に落ちるととことん一途な人が多く、私はいいことだと思います。
人間はドキドキするのが恋だと思いがちですが、恋や結婚はそれだけではありません。一緒にいてリラックスできる・落ち着く・趣味が一緒などいろいろな想いを共有できるだけでうまく付き合えるものです。まずは「一緒にいて安らぐ・なにかを楽しめる相手」を探してみてもいいかもしれませんね。

片思いの彼に振り向いてほしい

相手に振り向いてほしいならば、まずは相手のなかでの自分の存在感を高めることが大切です。毎日きちんと化粧をする、ファッションに気を付ける、言葉づかいや仕草を意識するだけで女性はみるみる磨かれていきます。まわりのキレイな友だちや先輩の真似をしたり美容テクニックを聞くのもいいですね。自信がついたら彼に気があることを行動に出してみましょう。

恋する相手が浮気をしました

相手を好きなほど、許せない気持ちになりますよね。しかし、怒り続けることは自分の悲しみを呼ぶだけです。お互いの人生をプラスに考えるなら、その相手とこれからも関わり続けるかだけを考えましょう。相手に誠意があるのか。今後関わることに喜びはあるか。自分に本当に否はなかったか。どんな道を選択しても「その後の頑張り次第」で正解になるので大丈夫です。

理想の人が現れない

理想ばかり高く先走っていませんか? 年収が高い、イケメン、優しい……条件をあげるなら自分はそれに似合った女性になるよう努力しなければいけません。
こんな人と結ばれたいという願望はあっていいですが、相手の姿に理想を求めすぎると勘違いが入りやすいので注意です。一緒にいて落ち着く、誠実であること、心穏やかに過ごせることが一番の幸せだったりします。理想を挙げ始めたらキリがありません。あなたの人生でなにが一番大切か、なにを一番に求めるかを今一度考えてみましょう。

幸せの感じ方、そして恋愛の形は人それぞれで、比べることではありません。世の中の「恋愛・結婚」の固定概念にとらわれず、自分が思う生き方をすることが結果として良き恋愛・良き結婚につながっていくでしょう。