画像

写真拡大 (全2枚)

 ロックオンは、ゴルフメディア「GDO」における、アドエビスの「サードパーティデータ連携」(オーディエンスエビス)の導入・活用事例を公開した。

 今回、ロックオンが公開した導入事例は、ゴルフメディア「GDO」を運営するゴルフダイジェスト・オンラインでの活用を紹介したもの。同社では、GDOの記事広告を提供しているクライアントから、記事を閲覧しているユーザーの「セダンに乗っている人の割合」や「保険への加入状況」といった、詳しいユーザー情報を知りたいという要望が増加していた。

 現状の会員登録やアンケートによるユーザー情報の取得では限界があったため、アドエビスの「サードパーティデータ連携」(オーディエンスエビス)を使った分析を実施した。これによって、GDOの記事閲覧履歴と、会員以外に関しても「年代・性別・地域」や、特定商材の保有・関心状況といったデモグラフィック情報をユーザー単位で紐付けた分析ができるようになり、どの記事をどういったユーザー(年代・性別・地域)が閲覧しているのかを可視化。これらのデータを記事広告のレポート時・コンテンツ記事の編集へ活かすことが可能となった。

MarkeZine編集部[著]