男性用GEL-NIMBUS 19

写真拡大

アシックスジャパンは、クッション性を重視したランニングシューズのロングセラーモデル「GEL-NIMBUS(ゲルニンバス)」シリーズの最新モデル4品番を2017年2月4日に発売する。ファンランナーからエリートランナーの長距離練習用まで、さまざまなレベルのランナー向けに開発されたグローバルモデル。

クッション性を求めるさまざまなレベルのランナー向け

ミッドソール(甲被と靴底の中間クッション材)は2層構造設計で、下層部分には特許を取得した独自のスポンジ材「FlyteFoam(フライトフォーム)」を採用した。

従来のミッドソール素材より約55%軽量になっており、素材にプラスした繊維でアシストすることで高いクッション性と耐久性を発揮するという。上層部分には優れたクッション性と反発性を両立した「SpEVA(スピーバ)」を採用。

アッパー(甲被)にはメッシュの目の大きさを変えながら立体成型することにより、部位に応じて4段階の強度差をつけた。これにより1枚の繊維材で皮膚の収縮状態に追従させることが可能なため、走行時でも足と一体化したような高いフィット感を得られるという。

アシックスオンラインストア、直営店「アシックスストア」各店、全国のスポーツ用品店などで取り扱う。

価格は1万5000円(税別)。