25歳を過ぎると、怒涛の結婚ラッシュ! FacebookなどのSNSを開いた瞬間に【ご報告】と書いてあると、最後まで読まずに閉じたくなるくらい、結婚ラッシュはビッグウェーブのごとく訪れます。

まだまだ仕事をしていたい。あるいはいずれは結婚したいけど、まだいい人がみつからない。それぞれの事情があってまだゴールインしていないなら、焦る必要もありません。

そこで今回は、結婚ラッシュが始まっても焦らないための4つの質問を紹介するので、ぜひ自分の心に問いかけてみてくださいね!


本当に結婚したい?


結婚ラッシュが一気に始まると、結婚する人生がすべてだと思い込んでしまいます。しかし、世の中にはあえて結婚をしない人生を選ぶ人もいれば、一生独身で通すと決めて一生懸命がんばっている人もいたりと、いろいろな生き方があります。

周りが結婚し始めたからといって焦ってはいけません。きっと今のあなたには、まだやるべきことが残されているのでしょう。



たとえば、パートナーはいるけど結婚するタイミングではないと思っているなら、それだけ仕事上でチャンスが舞い降りている可能性もあります。

個人によってタイミングが異なるのは仕方がないこと。周囲に振り回されすぎないように気をつけましょう!

“彼氏”や“結婚”が本当にすべて?


結婚ラッシュを迎えたとき、パートナーがいる人ですら焦るくらいですから、彼氏がいない女性からしてみれば、これから先、一生一人で過ごすことになるのでは、と不安な気持ちでいっぱいになっているでしょう。

ただ忘れてはいけないのは「彼氏」や「結婚」だけが幸せを測る基準ではありません。彼氏がいなくても両親や兄弟と一緒に住み、毎日楽しく会話をしながらご飯を食べられているのも幸せの一つです。
結婚ラッシュに影響されすぎて、本当に大切にすべきものを見失わないように気をつけましょう♡


何歳頃に結婚したい?


結婚ラッシュが始まったことに対して「焦る」ということは、いずれは結婚したいと思っているのかもしれません。
仮に今は彼氏がいなかったとしても、いつチャンスが舞い降りてくるか分からない以上、常に準備しておくことは大切です。たとえば、当初は26歳で結婚する予定だったけど過ぎてしまったなら、再度目標を調整する必要があります。今度は無理のない範囲で設定し、着実にクリアできるように準備を進めてまいりましょう。
ゴールも決めずにガツガツと婚活だけしていても逆効果かも。


今だからできることは?


結婚はゴールインではなく、通過地点。早く結婚をしたから「勝って」いるわけでもなく、あなたが負けたという話でもありません。むしろ、結婚をせず独身でいられる時間は、とても貴重な時間でもあります。

結婚生活が始まれば、仕事以外にも家事や子育てに追われ「自分の時間がほしい」など言っていられなくなるでしょう。一方、独身であればどこへ行こうと何をしようと、自由なんです♡ 結婚ラッシュにとらわれてばかりいるのは時間がもったいない! たくさん行動して、いろいろなことを吸収しましょう♪

結婚には、それぞれのタイミングがあります。だからこそ他人をうらやましがっていても、そこからは妬みや否定などマイナスな感情しか生まれません。あくまでも自分は自分と割りきって、いつかは素敵な人と結婚できるように、花嫁修行に力を入れましょう♡
(山口 恵理香)