画像

写真拡大

 サイバーエージェントは、Pepperを活用したソリューションサービスの提供を行う「ロボットサービス事業部」を新設した。

 サイバーエージェントのアドテクスタジオは昨年、人工知能を活用したチャットボット事業を行う連結子会社AIメッセンジャーを設立した。今回、AIメッセンジャーはソフトバンクとPepper for Bizの協業代理店契約を締結し、「ロボットサービス事業部」を設立した。

 新設された事業部では、ソフトバンクとPepper for Biz協業代理店契約を締結し、企業向けPepperの販売とPepperを活用したソリューションサービスの提供を行う。すでにサービス提供している人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger」における知見の活用や、人工知能・機械学習を研究する「AI Lab」と連携。今後は、Pepperに限らず他のコミュニケーションロボットの販売対応を進め、さらなるソリューションサービス展開を目指す。

MarkeZine編集部[著]