SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Zoom ZX551ML」の日本向けにAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始

エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone Zoom ZX551ML」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が光学3倍ズームに対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」対するより新しい「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含む日本向けソフトウェア更新を提供開始しています。

ソフトウェア更新はネットワーク経由のOTAではなく、手動でアップデートファイルをダウンロードして行う方法となっています。ファイルがダウンロードできればいいので、ZenFone Zoomでも行えると思われます。

アップデートファイルのタイムスタンプは「Mon, 23 Jan 2017 09:20:33 GMT」。更新後のビルド番号は「JP_4.21.40.209」。現時点ではASUS日本法人のASUS JAPANからはお知らせは出ていません。

02

ZenFone Zoomは日本では昨年3月に発売されたハイスペックなSIMフリースマホです。HOYAのレンズモジュールを用い、光学3倍ズームに対応しているのが特長です。後継機種の「ZenFone 3 Zoom」も今年1月に発表されていますが、こちらはデュアルレンズカメラによる光学2倍対応となっています。

ZenFone ZoomのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは、ASUSの公式Webサイトにおけるサポートページ「ZenFone Zoom (ZX551ML) | スマートフォン | ASUS 日本」から「OS選択してください」で「Android」を選び、「ファームウェア」を開くと「バージョン JP-4.21.40.209 (Android M)」が表示されます。

まだ準備中なのか説明はすべて英語ですが、ダウンロード元の「グローバル」というリンクでアップデートファイルがダウンロードできます。ファイルサイズは約1.14GBなので、無線LAN(Wi-Fi)を使ってのダウンロードが推奨されます。

なお、Android 6.0 Marshmallowでは「APP2SD」をサポートしていないため、アプリのSDカードへの保存ができなくなるとしています。その他、ソフトウェア更新を行うことでデータが失われることやアプリの互換性がなく使えなくなることがあるため、更新の前にデータをバックアップしたり、慎重に行うように案内しています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ZenFone Zoom 関連記事一覧 - S-MAX