鏡リュウジが占う2017年2月の恋愛運「双子座は両思いが近づいている」

写真拡大

女性から思いを伝えるバレンタインデーまであと少し。 占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんに、2017年2月の各星座の恋愛運を教えてもらいました。

■双子座は両思いが近づいている

両思いのときが近づいているのは双子座のあなた。互いの気持ちを確かめ合うときがやってきそう。今まで以上に積極的に好意を見せてOKです。

何もしなくてもモテてしまうのは天秤座。ただ、恋の邪魔をする人が出てくる心配も。今、進展中の恋は、当分のあいだみんなに内緒にしておいて。

あなたを熱烈に思う相手が登場しそうなのは水瓶座。これまでの恋を継続するか、新たな恋に進むか、迷うときになりそう。答えはゆっくり考えて。

■異性を惹きつける魅力が高まるのは山羊座

山羊座も異性を惹きつける魅力が高まっています。ただ問題は、「好かれてはいけない人」まで引き寄せてしまいやすいこと。笑顔を振りまきすぎないで。

蠍座は、よくも悪くも「現状」が続きやすい星まわり。今、仲のいいカップルは良好な関係をキープできます。片思い中の人は強いアタックで現状突破を。

今まで見えていなかったことが見えてくる時期を迎えるのは魚座です。どんな人が自分に合うのか、わかるシーンも訪れそう。好きな人の本心も見えてきます。

■恋より仕事の運気が高いのは牡牛座

牡牛座は恋より仕事の運気のほうが高いとき。出会い探しの時間は少ないかも。とはいえ、女性の先輩からステキな人を紹介してもらえる可能性があるので期待を。

一方、友達からの紹介で恋がはじまりそうなのは牡羊座。ただ、最初は「単なるいい人」としか感じないかも。相手のよさが見えてくるまで待ってみて。

獅子座は吉凶混合の運気。新たな出会いを探す人にはチャンスが多いけれど、恋人とは、すれ違いや勘違いが起こりがち。こまめにコミュニケーションを取って。

■秘密の恋を周囲に悟られやすいのは蟹座

一方、蟹座は秘密の恋を周囲に悟られやすい時期。仲間や同僚がいる場所で、彼と目くばせを交わすのは危険です。何食わぬ顔を続けて。

運気が低調なのは乙女座。余計なひと言で異性をムッとさせてしまう心配が。言っていいのかどうか迷うことは口にしないのが正解です。

射手座も恋のもめごとが増加しやすいとき。彼に言いたいことがあるなら、ソフトな口調で。けんか腰の話し方にならないように注意を。