神戸、FW渡邉千真が2年連続で主将に就任「タイトル獲得へ一致団結」

写真拡大

 ヴィッセル神戸は30日、2017シーズンのキャプテンがFW渡邉千真に決まったと発表した。

 渡邉は昨季に引き続いてのキャプテン就任となる。同選手は就任にあたり、以下のようにコメントしている。

「2016シーズンに続き、キャプテンに就任することを誇りに思います。昨シーズン、あと一歩だったタイトル獲得にむけて、一致団結して頑張ります。また、今年は神戸港開港150周年なので、ヴィッセル神戸から神戸の街を盛り上げていきます。応援よろしくお願いします」

 2016シーズンは明治安田生命J1リーグ・セカンドステージに2位に躍進し、年間順位でもクラブ史上最高の7位フィニッシュを果たした神戸。ネルシーニョ監督が就任3年目を迎える2017シーズン、初タイトル獲得を目指す。2月25日の明治安田生命J1リーグ第1節では、清水エスパルスと敵地で対戦する。