「チョコレートチャンクピザホール」(2300円、1/6スライス450円)

写真拡大

2017年1月31日(火)、名古屋・栄のラシックに海外スイーツショップが2店舗同時オープンする。これは2月14日(火)までの期間限定だ!

【写真を見る】「キューブズココナッツ」(1400円)

■ やみつきになる濃厚チョコ!!「MAX BRENNER(マックスブレナー)」

イスラエル発のチョコレートブランド。ニューヨークなど世界で40店舗以上を展開し、日本には関東と関西に5店舗展開する。

「チョコレートチャンクピザホール」(2300円、1/6スライス450円)はもっちりした生地の上に、2種類のチョコレートとマシュマロをトッピング。それをさらにトーストするという、同店の看板メニューだ。

「キューブズココナッツ」(1400円)は、ローストしたココナッツ入りで食感も楽しいひと口チョコレート。ハート形の缶に入っており、バレンタインにもおすすめだ。

■ ゆるっとかわいいイラストにも注目!「ICE MONSTER(アイスモンスター)」

果物の味などを再現したフレーバーアイスブロックを削る、台湾発のかき氷店。ふんわりとした食感が特徴で、とりこになる人も続出している。

「マンゴーかき氷」(1200円) は、かき氷にマンゴーシャーベット、パンナコッタ、マンゴーの果肉をトッピング。そのほか、リッチチョコレートかき氷(1100円)も登場する。

「マンゴーケーキ」(3個入り800円、5個入り1300円)は、台湾の伝統菓子であるパイナップルケーキをアレンジした日本限定の菓子だ。中に「マンゴーのあん」がはさんである。

東京や大阪で行列ができるほど絶大な人気を誇るこれらの海外スイーツを、このチャンスに食べてみよう!【東海ウォーカー】