コーヒーとチョコレート。産地や味わいから最高な組み合わせを考えてみたら

写真拡大 (全4枚)

「サードウェーブコーヒー」を提供する「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」は、音楽大学の同級生だったコルビーとライアンが、カリフォルニア州サンタクルーズで開業したコーヒーショップ。
生産者の顔が浮かぶ、こだわりのコーヒー

VERVE COFFEE ROASTERSでは、苗木から農園、製造工程にまでこだわり、少量生産の豆を選んでつくられたコーヒーを飲むことができます。産地や品種だけでなく、誰がどこでつくったものかにまでこだわる"シングルオリジン"がベースなので、コーヒーを飲むと生産者さんの顔まで浮かんできます。
そんな独自のオリジナリティと根底にあるサンタクルーズ・スピリッツで、心地よい接客や居心地の良さを追求したVERVE COFFEE ROASTERSのコーヒーと、カカオ豆の買い付けから焙煎・製造までおこなうBEAN TO BAR(ビーントゥーバー)のチョコレートがセットになった限定商品が、オンラインショップでも購入できるようになりました。
コーヒー×チョコの新たな出会いを楽しむ

コーヒーもカカオも、じつはフルーツ。フルーツ本来の複雑で甘酸っぱい味わい、産地によって異なる風味......。「種からコーヒーカップまで、カカオ豆からチョコレートバーまで」をテーマにしたセット商品は、そんな違いを楽しんでもらいたいという思いが込められています。丁寧に手づくりされたコーヒーとチョコレートが出会い、新しい味わいが生まれる。素敵な体験につながりそう。
ラインナップは、オレゴン州ポートランドで生産されている"ピッチダークチョコレート"を合わせた「ドリップバッグとタブレットチョコレートのセット」、アウトドアで活躍しそうな「キャンプマグ ギフトボックス」、"ソコラ ロータス ト サクラ"のミニチョコレートと合わせた「ドリップバッグとミニチョコレートのセット」。
そして、全米のスペシャリティフードストアやファッションブティックでも人気のチョコレート"ディック・テイラー クラフトチョコレート"を合わせた「ペアリング ギフトボックス」の計4点。
産地や味わいによってペアリングを意識し組み合わされた、コーヒーとチョコレートのセット。複雑な味わい深さを体験してみたくなりました。
左上:ドリップバッグとタブレットチョコレートのセット/2,000円右上:ペアリング ギフトボックス/3,000円左下:キャンプマグ ギフトボックス/5,000円右下:ドリップバッグとミニチョコレートのセット/780円(すべて税抜)※無くなり次第終了

[VERVE COFFEE ROASTERS]