ほ、ほしい!

突然の死から1年。イギリスのロイヤルメールからデヴィッド・ボウイの記念切手が発売されることになりました。

10枚の切手が入った切手プレゼンテーションパックには、歴代アルバムのジャケット写真から6枚の記念切手と、『ジギー・スターダスト』などのツアーからの4つのショットで構成された切手シートが含まれています。切手となったアルバムは『Aladdin Sane』、『Earthling』、『Heroes』、『Let's Dance』、『Hunky Dory』そして遺作『Blackstar』です。


170127davidbowie2.jpg


上記のセット以外にも、限定950個の高画質な額入り拡大サイズの『Heroes』の記念切手やシリアルナンバー入りのセット、初日カバーのセットなどが用意されています。3月14日に発売予定。


170127Davidbowie3.jpg


イギリスの郵便事業を行なうロイヤルメールがソロのアーティストの切手を発売するのはこれが初めてのことで、デヴィッド・ボウイの功績を「半世紀にわたって現代文化の中心にいて、歴代のミュージシャンやアーティスト、デザイナーや作家に影響を与えてきました」と称えています。

イギリスでは記念切手が発売されますが、日本ではドキュメンタリー映画が公開され大回顧展が開催中。死してなお、根強い人気を誇っていますね。


・デヴィッド・ボウイの恐るべき先見性。1999年に語ったインターネットの未来


image: Royal Mail
source: Royal Mail (1, 2), New York Times, Cutlure-ville, デヴィッド・ボウイ大回顧展

(たもり)