腰痛・肩こりがすっきり。1分でできるあべこべ体操

写真拡大

スマホやパソコンで疲れた目と首は、定期的にストレッチが必要です。

そこで提案したいのが、「トイレに行ったらストレッチ」を習慣づけること。

3分ですっきり美人! あべこべ体操』(WAVE出版)には、目と首を同時に、たった1分でリフレッシュする方法が紹介されています。

あべこべ体操ってのが首と肩凝りに大層効くらしくてやってみたらめっちゃ軽くなるからオススメ

-- 3月のおすし (@ys_sot) 2017年1月23日

今日は寒すぎたせいか‥首とか背中が強張って気持ち悪くなっちゃって‥ヨガやったけど全然だめで、色々調べたらyoutubeで「あべこべ体操」っていうのがあって、試しにやってみたら驚くほど楽になった‥!
勢いでアマゾンで本買っちゃったよ。
これで慢性的に悩んでる首凝り治るといいな‥。

-- ここかしこ (@cococasicosheep) 2017年1月13日

目と頭をあべこべに動かすだけでOK

本書で紹介されている「あべこべ体操」の順序は以下の通り。

1.

天井を見上げる

ラクに座り、目線を追いながら頭を上げ、天井を見上げる。

おへそをのぞき込む

目線を追いながら頭を下げ、おへそをのぞき込む。次に、壁の一点に目線を固定し、頭だけ上げ下げする。

2.

目線を下、頭を上

(1と動きがあべこべ)見上げるように頭を上げながら、目線を下げる。

目線を上、頭を下

おへそをのぞき込むように頭を下げながら、目線を上げる。これを3回くり返す。

(本書P.29より引用)

あべこべ体操の特徴は、「目線と頭の動きを逆にする」というところです。

普段はしない動きなので、ストレッチの途中は不思議な感じがしますが、そこがポイント。本書によれば、体をあべこべに動かすことで脳が刺激され、縮んだ筋肉を即効でゆるめられるとのこと。

簡単にできるぶん、1分かけてゆっくりおこなうのがコツ。試しにやってみたところ、頭から肩にかけてじわ〜っとあたたまり、血流がよくなっているのを実感しました。

トイレのなかでストレッチを済ませれば、効率よくすっきりできます。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・太らない体を形状記憶して、ダイエット不要になる

・ビール飲みたい。ヨガしたい。の両方を一気に叶える「ビールヨガ」が話題

・スマホ歩き注意。不審者に狙われにくい歩きかたって?