『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』 ©2016 Right Productions, LLC

写真拡大

映画『Mr.Right』が『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』の邦題で、5月13日から東京・新宿シネマカリテほか全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は二股をかけられていたことが発覚し、落ち込む主人公・マーサが、世界中から追われているヒットマンであるフランシスと出会い、惹かれ合いながら行動を共にするうちに殺し屋としての能力に目覚めてゆくというアクションコメディーだ。

マーサ役をアナ・ケンドリック、フランシス役をサム・ロックウェルが演じるほか、ティム・ロス、RZA(Wu-Tang Clan)らが共演者に名を連ねる。脚本を手掛けたのは、超能力を手にした高校生3人組を主人公にした映画『クロニクル』で長編デビューを果たしたマックス・ランディス。監督をスペイン出身のパコ・カベサスが務めている。なお原題の『Mr.Right』は理想の結婚相手を指す俗語となる。