Twitterでも急増中!まわりから「イタイ女」と思われるSNS上でのつぶやき8選

写真拡大

日常の様々な出来事を多くの人とシェアすることができ、不特定多数の人と繋がれるTwitter。
そんな便利ツールであるTwitterは一歩間違えるとイタイ女認定されてしまう危険性があります。

フォローしている女友達のツイートを見てイラッとした経験はありませんか?
たとえ友達同士であっても、イラッとされてしまうツイートは意外と多いのです。
今回は、まわりから「イタイ女」と思われるツイートの特徴をまとめました。

●(1)自撮り写真が多い

『芸能人とかなら許せるけれど、一般人のあなたの自撮りなんて見たくないと思ってしまいます。「かわいい」「肌キレイ」そんなコメントが欲しいんだろうなって……ナルシストな感じもイタイ』(22歳女性/大学生)

頻繁に自撮り写真を投稿する 女は同性からイラッとされます。

「すっぴんでごめんなさい」といったツイートは、「それを見て誰が喜ぶの?」と思われています。
「すっぴんなのに肌がきれい!」「まつ毛長い!」などとコメントして欲しいのがミエミエです。

また、自分の顔に自信がないという旨のコメント付きでの投稿も、「自信がないならアップしないよね?」と思われてしまいます。
光を当てて、やたらと白飛びさせた写真もイタイ女認定間違いなしです。

●(2)よくわからないポエム

『何かの歌詞なのかなってくらい、複雑な心境を意味させるツイートは共感者がいない限りイタイなって思います』(24歳女性/アパレル店員)

見ているこっちが恥ずかしくなるような自作ポエムは、「自分に酔っていて気持ち悪い」 と思われています。
本人も、きっと数年後に自分で投稿したポエムを見て恥ずかしくなることでしょう。

失恋したときなど感傷に浸ってポエムを書きたくなる気持ちは分からなくもないですが……ポエムはノートなどに書いて、自分の心の中にとどめておいた方が無難です。

●(3)彼氏や旦那とのツーショット写真

『記念日とか、大切な日のことを嬉しそうに報告する分には、こっちも見ていて和むけどあまりにも頻繁に載せているとウンザリ……別れたときに女子会のネタにされるのがオチですね』(26歳女性/営業アシスタント)

やたらと彼氏や旦那とのラブラブアピールをしている女性がいます。
本人に自覚はないのかもしれませんが、デート中のツーショット写真などを頻繁に載せている 女性は注意が必要です。
そのツイートを見たシングルの女性はきっとイラついているはずでしょう。

●(4)子どものネタばかり

『子どもは確かにかわいい!でも毎日写真をアップされたところで成長の変化がわからないし、他人の子なのでだんだん飽きてしまう』(25歳女性/ネイリスト)

自分の子どもは世界一可愛いと思えるものです。
ですが、他人や友人の子はどうでしょうか?

甥っ子や姪っ子ならまだしも、他人や友人の子を「世界一可愛い!」と思える人は少ないのではないでしょうか。
会ったこともない子どもの写真やネタを逐一報告ツイートされても、正直見飽きたし反応に困る というのが本音です。

最近は、プロフィール写真すら自分の子どもという女性も多いですね。
子持ちの友人同士なら良いのかもしれませんが、「自分のプロフィールなのだから、本人の写真にしたら?」と冷静な目で見ている人は意外に多いですよ。

●(5)愚痴ばかり

『軽い感じなら共感も呼ぶんだろうけど、本気で「私これからどうしよう……しんどい……もう消えたい」とかツイートされるとスルーもしづらいし、見ているこっちがしんどくなりますね』(28歳男性/製造業)

本人は文章にすることでストレス解消になっているのかもしれませんが、ネガティブなツイートは見ていて気持ちの良いものではありません。