【2月の惑星予報】新しい始まりを感じさせる1カ月 自分らしい未来を見つけていこう!

写真拡大

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。さて、惑星たちは一体どういうパワーを私たちに投げかけてくるのでしょうか? 惑星予報で1カ月の動きを知り、星のパワーを上手に使っていきましょう!

(ホロスコープ図はこちら)

■2月の惑星予報

『軽やかでスピーディーなパワーに満ちる』、ときどき『事故やケンカに注意!』

★2月の注目DAY★
(1)2/6……木星が逆行開始。物ごとの進みがペースダウンしそう
(2)2/11……満月と木星、天王星が美しい角度を描く。自分に正直になって
(3)2/22……天王星・火星・冥王星が不穏な配置。ハプニングに注意!

■2月の主な惑星の動き

 2月は、太陽・水星が水瓶座を、金星・火星・天王星が牡羊座を運行していきます。まだまだ寒い毎日ですが、天体のエネルギーは、まるで春を迎えたかのような新しい始まりを感じさせるムード。月の中旬になるほど、火の星座と風の星座のエネルギーが強まり、スピーディーで軽やかなパワーが満ちていきそうです。未来を目指すような気持ちが高まり、新しい決断をしたり、パワフルな行動力を発揮できる人もいるでしょう。

 そして2月は、11日の満月は半影月食、26日の新月は金環日食です。日本からは観測できませんが、占星術においては通常の新月・満月よりも大きな切り替えのタイミングとなります。この新月と満月は、自分のあり方を考える上で、かなりインパクトのある節目になるはず。未来を見据えておけば、新しい展望が開ける人も多いのではないでしょうか。

 自分のやりたいことや、自分が社会に表現したいものは何なのか、自我を確立させるような気持ちで過ごすことがオススメの1カ月です。

■2月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)2/6……木星が逆行開始。じっくりと物ごとに取り組もう!
 天秤座エリアで「拡大と発展の星・木星」が逆行を開始します。2016年の9月あたりから始めたことや、身に起こったことなどをじっくりと見直したり、やり直す流れになっていきそうです。特に人間関係やパートナーシップには光が当たるとき。この日からの4カ月は、何かの進捗が遅くなっても焦らないで。

(2)2/11……自分の気持ちをごまかさないで!
 半影月食となる満月の当日。太陽と月だけではなく、そこに木星と天王星が加わり、天空に美しい模様を描きます。この星のエネルギーは、自分の個性をどのように世の中に向けて生かしていくか、または自分の好きなことをどう表現していくか、そうした「自分自身のあり方」を刺激します。自分らしさにウソをつかない覚悟を決めましょう。

(3)2/22……不穏なパワーは前向きなことに使おう
 怒りや行動力をあらわす火星と、ハプニングや革命をあらわす天王星が牡羊座で重なります。さらにそこに、徹底支配のパワーを持つ冥王星が横ヤリを入れてくる不穏な配置。権力闘争や事故などに注意が必要です。この日は攻撃的な論調の人からは距離を取りましょう。行動力や情熱はアップする配置なので、このエネルギーはスポーツや、これまでやりたくてもできなかったことなど前向きなことに使って。

 月末が近づくと、太陽と水星は魚座に移動し、スピード感は少し落ち着いてきます。それでも、春の始まりを予感させる牡羊座エリアでは、引き続き天王星・火星・金星が集合したままで、パワフルなお祭りムードが続行中。2月は、この春を先取りしたような雰囲気を楽しんでいきたいですね。ワクワクしながら、本物の春に向けて準備を進めていきましょう!
(永沢蜜羽)