KDDI、au向け4.7インチ小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を2月3日に発売!2100万画素リアカメラやAQUOSシリーズ初のフロントフラッシュライト搭載などカメラが強化

au向けスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」が2月3日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今春に発売する「2017年春モデル」のうちの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を2017年2月3日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)もすでに紹介しているように本体価格が48,600円で毎月割や誰でも割を適用後の実質負担額が16,200円(分割675円/月×24回)から。

また合わせてau公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からカバーを閉じたまま小窓での時計表示やカメラ撮影ができるAQUOS SERIE mini SHV38専用「小窓付きブックタイプケース」などが販売されます。

02

03

AQUOS SERIE mini SHV38は、au向けのシャープ製小型ハイスペックスマホ「AQUOS SERIE mini」シリーズの最新モデルで、旧機種で2016年1月に発売された「AQUOS SERIE mini SHV33」(以下、SHV33)の後継機種で同じく約4.7インチIGZO液晶を搭載しています。

SHV33ではディスプレイの上左右の縁が狭い「EDGEST」デザインを採用していましたが、最近のシャープではEDGESTデザインをやめているのに従って普通の見た目に。2.5Dラウンドガラス「Gorilla Glass 4」(Corning製)を採用し、手に馴染むラウンドフォルムデザインを採用。

チップセットは64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)と若干これまでのAQUOS SERIE miniシリーズからすると抑えられている印象ですが、約2100万画素リアカメラとフラッシュ付きでセルフィーも綺麗に撮影できるフロントカメラを搭載するなど、カメラ機能がより充実しています。

サイズは約135×67×8.6mm(最厚部9.4mm)、質量は約134g、本体色はネイビーおよびホワイト、シャンパンピンクの3色。その他の詳細な製品情報はすでに公開している以下の記事をご参照ください。

KDDI、au向け4.7インチコンパクトスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表!IGZO液晶やSnapdragon 617、3GB RAMなどを搭載したミドルハイレンジモデルに - S-MAX
2000万画素超のカメラに自撮りがキレイに撮れるフラッシュも搭載!au向け小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を写真でチェック【レポート】 - S-MAX



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
AQUOS SERIE mini SHV38 関連記事一覧 - S-MAX
片手で使えるコンパクトサイズに充実のカメラ機能を搭載した「AQUOS SERIE mini」を2月3日より発売! | 2017年 | KDDI株式会社