寒い冬はお洋服も暗い色を選びがち……。しかし冬に着る“赤”はとってもかわいいんです♡ 赤といっても、ボルドーのような深い赤から、オレンジよりの明るい赤までたくさんあるので、きっと自分に似合う赤があるはず。

今回は、冬に着る“赤”の魅力と、おすすめコーデをご紹介。レディ気分の上がるコーディネートを、ぜひ参考にしてみてください♡

冬に赤がかわいい理由



1.暗くなりがちな冬ファッションに映える
2.ベーシックカラーとの相性抜群
3.小物で取り入れるだけでもコーデが華やかに
4.気分が上がる♡

冬のコーディネートは暗い色を選びがちで重く見えてしまいます。そんなときに、アウターやトップスなど、どこかに赤を入れるだけで、一気に華やかなコーディネートに変身♡ 赤が苦手……という方でも、アクセサリーやマフラーなど、顔周りに赤を取り入れるだけで、女っぽさが上がります。

また、赤はブラックやネイビー、ホワイト、グレーなどベーシックなカラーとの相性が抜群。もちろんデニムともばっちり合うので、いつものコーデが無難すぎるかなと思うときに赤をプラスするだけで、レディなスタイルに仕上がります♪

赤って身につけるだけで不思議と気分の上がるカラーですよね……♡ まだまだ寒い日は続いていますが、赤をコーディネートに取り入れて、冬のおしゃれを楽しみましょう。

赤ニットの大人カジュアルコーデ






赤のニットはシンプルなコーディネートの合わせるだけで、女っぽさが上がるアイテム。デニムと合わせたスタイルは、カジュアルだけど、華やかさもある大人カジュアルなコーディネートに♡ 小物をブラックでまとめると、コーデがしまって見えます。アクセントになるキャスケットも大人気のアイテムです!





赤が苦手な方は、レイヤードで赤をちらりと見せるコーディネートがおすすめです。いつものコーデのインナーを赤に変えたり、赤のニットを重ね着してみたり、どこかに赤を加えるだけで、おしゃれ度がアップします♡ 

おすすめ赤ニット



カシミアタッチVニット / ¥940 / Vネックデザインで、デコルテもすっきり見え華奢見えニット♪


モコモコスリットニット / ¥4536 / 起毛がかかったシンプルなニット。脇のスリットがポイント。ワイドパンツと合わせても台形スカートと合わせてもトレンドなシルエットになる便利なアイテムです。


ワイドリブオフショルダーニット / ¥1620 / レディな着こなしが叶う、ワイドリブ仕立てのオフショルダーハイゲージニット。オフショルダー風のネックラインがヘルシーな肌見せを演出してくれます。

赤スカートのレディスタイルコーデ






華やかな赤のスカートのコーデはデートにおすすめ! 赤は黒との相性がいいので、トップスや靴を黒にすると、シンプルだけど上品なレディスタイルに仕上がります。

おすすめ赤スカート



キリカエミディスカート / ¥7560 / 春の新作スカートは女性らしさが印象的なボリュームフレアスカート。風になびいて広がるボリュームのあるスソはこの春最旬のシルエット!


セミタイトスカート / ¥6048 / オンオフに活躍するミディアム丈がクラシカルな雰囲気のタイトスカート。

足元の赤でコーディネートにアクセントを




いつものスタイルに赤いパンプスをプラスしてみて。コーデのアクセントになってかわいさも倍増♡ 大人のカッコよさも出したいなら赤のヒール、大人かわいさを出すなら赤のバレエシューズがおすすめです。白い靴下と合わせて履くのが正解♡





モノトーンでまとめたコーデや、レザージャケットを使ったクールなコーデのハズシにも大活躍。女っぽさを出したい時に、ぜひマネしたいコーディネートです♪

おすすめ赤パンプス



バレエシューズ / ¥8316 / カジュアルなスタイルにも程よくフェミニンさをプラスでき、また履き口に付いたリボンがキュートで更に女の子らしさを強調する一足です。


ポインテッドバレエ / ¥3240 / 流行りのないバレエシューズなので、飽きが来ず長く使えるのも嬉しいところ。ポインテッドトゥが大人めな印象にしてくれるので、フラットでも落ち着いたイメージにしてくれます。


バレリーナフラット / ¥4320 / クッション性のある中敷で履き心地の良さがポイント。起毛素材の淡いカラーなので、ラウンドトウのバレエシューズがさらにフェミニンな印象に。

赤リップで女度アップ♡




赤いお洋服は普段着ないし、似合うか分からないから苦手……という方もいるはず。そういう方は、アクセサリーや赤リップから始めてみるのもおすすめです。リップだと手軽に試せるので、自分に似合う赤を見つけられるはず♡ 

身につけると気分も上がり、女性をキレイに見せてくれる“赤”は冬にぴったり。自分に似合う赤を見つけて、おしゃれをもっと楽しみましょう♡
(reina)