【祝ギネス認定】世界で1番「しっぽが長い」ワンコの記録は76.8cm! 体もめちゃくちゃでっかいです

写真拡大

ベルギーに暮らすアイリッシュ・ウルフハウンドのキオン(Keon)は、世界で最も長い “しっぽ” を持つワンコとしてギネス認定されています。その長さはなんと、76.8cm。

以前の記録を4.5cm以上も上回るかたちでギネス記録を勝ち取ったキオン。その姿をとらえた動画が「Guinness World Records」公式サイトおよびYouTubeにて公開されているのですが、これがホントに、びっくりするほど長いんですよね……!

【しっぽも長けりゃ体もデカい】

アイルランド原産のアイリッシュ・ウルフハウンドは、とても体が大きく、全犬種の中でも最大の体高を誇るといわれています。

それだけに、キオンは長いしっぽを持っているだけでなく、体そのものがめちゃくちゃ大きいっ。中に人が1人入っているのではないか?とつい疑ってしまうほど、立派な体格の持ち主なんですよね。

【性格は穏やかなんだって】

キオンとは、アイルランド語で「戦士」という意味。しかし性格はおとなしいらしく、穏やかな巨人のような犬だと、飼い主のイルゼさんは話しています。

パパとママ、息子2人という飼い主さんファミリーに囲まれて平穏な毎日を過ごしていたキオンに、突然訪れた幸福。おそらく当の本人(犬)には自体が飲み込めてはいないのでしょうが、世界一の称号ゲット、おめでとうございまーす!

参照元:Guinness World Records、YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る