U-20日本代表の守護神候補でもあるGK大迫敬介(広島ユース)らがU-18日本代表に選出された

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は30日、2月2日から13日までスペイン遠征を行うU-18日本代表メンバーを発表した。

 99年生まれ以降の選手たちで構成されたU-18日本代表は19年のU-20W杯を狙う世代で、今回のスペイン遠征で本格的な始動となる。監督は岡山やマカオ代表などを率いた経歴を持つ影山雅永氏。選手は東京五輪世代(97年生まれ以降)の守護神候補でもあるGK大迫敬介(広島ユース)とGK若原智哉(京都U-18)、世代のリーダー格のCB橋岡大樹(浦和ユース)、今回の遠征で唯一招集されたJリーガー・FW田川亨介(鳥栖)、MF山田康太(横浜FMユース)、MF藤本寛也(東京Vユース)、そして今冬の全国高校選手権で優勝した青森山田高のMF郷家友太らが選出されている。

 U-18日本代表はスペイン遠征中に「コパ・デル・アトランティコ」に出場し、7日にU-18カナリア諸島代表、8日にU-18ベルギー代表、10日にU-18スペイン代表と対戦。今年10月に開催予定のAFC U-19選手権1次予選へ向けて力を磨く。

メンバーとコーチングスタッフは以下のとおり

団長:木村浩吉

監督:影山雅永

コーチ:秋葉忠宏

GKコーチ:土肥洋一

総務:秋江昌司

▼GK

1 大迫敬介(広島ユース)

12 若原智哉(京都U-18)

▼DF

2 田中陸(柏U-18)

4 橋岡大樹(浦和ユース)

3 杉山弾斗(市立船橋高)

5 中川創(柏U-18)

16 俣野亜以己(京都U-18)

6 生駒仁(鹿児島城西高)

19 川井歩(広島ユース)

20 阿部海大(東福岡高)

▼MF

7 堀研太(横浜FMユース)

17 伊藤洋輝(磐田U-18)

13 郷家友太(青森山田高)

8 井澤春輝(浦和ユース)

10 藤本寛也(東京Vユース)

14 山田康太(横浜FMユース)

15 酒井将輝(大分U-18)

▼FW

11 田川亨介(鳥栖)

9 中島元彦(C大阪U-18)

18 安藤瑞季(長崎総合科学大附高)