女性の下着問題というのは、春夏秋冬どんな季節も変わりなく付きまとうものですよね。

特に、冬季の下着問題というのは、いざ男子が脱がせて“ガッカリ”して“ドン引き”してしまうほど深刻な問題が隠れているのです。

寒い冬だからこそ女性的には当たり前と思っているアレが、実は男子が下着を脱がせてガッカリ&ドン引きしている事情を今回はご紹介。

冬のNG下着をチェックして、どんな季節も抜け目のないおしゃれ女子を目指しましょう。

 

■毛糸パツンはちょっとNG

筆者的には可愛いのでありだと思うのですが、残念ながら毛糸パンツは多くの男性の中でNGの部類に入ってしまいます。

確かに、彼女ではない例えばワンナイトラブの女性とのエッチで、いざ脱がせてみたら毛糸パンツだったとしたら……いや、それでも筆者的にはありですが、セクシーな下着を期待している男子からしてみればガッカリ感この上ないでしょう。

お腹周りが冷えてしまうのは、女性にとってはよろしくないこと。毛糸のパンツは温かく、防寒にはもってこいの下着ですが、ここぞという時は言うまでもなく毛糸パンツは控えた方がいいですよ。

 

■どんだけ!重ね着し過ぎ

特定の下着ではないのですが、冬の下着事情で男子がガッカリするほどのNGと言えば“重ね着”なのです。

まあ、言うほどガッカリすることでもないのですが、かなり冷え性で常人には考えられないほどの重ね着をしていると、笑うかドン引きするかのどちらしかありませんね。

脱がすのも一苦労、コトが終わり服を着るのも一苦労では、エッチまでの流れがスムーズにいかない為、スマートなエッチができないという問題も出てきます。

冷え性は仕方のないことなので、どうすることもできませんが、さすがに重ね着のし過ぎは引かれるかもしれませんよ。

 

■ババくせ〜インナー

冬は寒いですから、手足首まで防寒してくれるインナーを着用するのは致し方ないことです。

ただ、デザインやフォルムには十分に気を付けましょう。「ババくせ〜」と思う男子も中にはいるみたいですよ。

若い子が好きな男子、経験不足な男子、女性を神格化している男子にとって、ババくさいインナーはショックを隠し切れぬほどの衝撃。

寒いのを我慢して、男子の勝手なイメージに乗っかるのはしゃくかもしれませんが、ここぞという時や、エッチの予感があるデートの日は、男子の期待を裏切らない程度のインナーにした方がいいかもしれませんね。

 

どんな下着を着ていようが、何も思わない柔軟な考えの男子もいれば、「自分の彼女にする女性は○○でなくてはイヤだ」と、思っている男子も中にはいます。

長い付き合いの彼氏ならともかく、付き合いが浅い彼氏や、初めて夜を共にする彼氏の場合は、寒い冬でも抜かりのないよう下着もビシッとキメている方が、自分の女子力もきっと上昇しますよ。

【画像】

※ g-stockstudio/shutterstock

【関連記事】

※ ドキドキするッ!男がされるとうれしいエッチなサプライズ

※ 余計に腹が立つわ…!彼氏を怒らせてしまうダメな「謝り方」4パターン

※ モテ女の魔法の言葉!恋する「あいうえお」とは?

※ 肉食女子がやらかしがちな「エッチ中の勘違い行動」3つ

※ 今日から星野源に!彼氏を「雰囲気イケメン」に大変身させる秘策