写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1月23日〜1月29日までの1週間に発表された、PC関連の注目ニュースをダイジェストでお届けする。

先週は26日、米Microsoftから、Windows 10の次期大型アップデートでゲーム向け機能のプレビュー提供を開始することが明かされた。具体的には、ゲーム実況機能「Beam」やゲーム向けにリソースを最適化するGameモード、Partyコマンドの音声コントロール(Xbox One向け)など。これら新機能は、26日にリリースされたInsiders向けプレビュー版に組み込まれている。

また、パイオニアがUltra HD Blu-rayの再生が可能なPC内蔵型BD / DVD / CDライター「BDR-S11J-BK」および「BDR-S11J-X」を世界初として発表。Ultra HD Blu-rayとは、4K解像度の映像収録が可能な次世代映像メディア規格で、ダイナミックレンジや色再現範の幅も広くなっている。パイオニアの該当製品は2月下旬に販売予定で、価格は22,000円から。

このほか、東芝が27日、ついに半導体事業を分社化する方針を固めたことを告知した。東芝の半導体事業は、通期で連結営業利益1,100億円を上げる同社の主力事業だが、東芝本体の財務体質の強化や、半導体事業の迅速な経営体制を整えるため、3月31日をめどに分社化を予定する。現時点では名称や資本金など、分割に関する状況は確定していない。

○注目ニュース(1月23日〜1月29日)

○注目レポート・レビュー・コラム(1月23日〜1月29日)