29日、韓国メディアによると、慰安婦少女像の設置や領土問題で日本と韓国の関係が悪化する中、「日本海・東海」表記問題をめぐる日韓の対立も激しさを増す見通しだ。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は地図。

写真拡大

2017年1月29日、韓国・聯合ニュースなどによると、慰安婦少女像の設置や領土問題で日本と韓国の関係が悪化する中、「日本海・東海」表記問題をめぐる日韓の対立も激しさを増す見通しだ。

韓国外交部によると、今年4月にモナコで開かれる国際水路機関(IHO)第19回総会で、韓国政府と日本政府はIHOの出版物『大洋と海の境界』の改訂をめぐり、日本海の表記の扱いについて外交戦を繰り広げる。韓国政府は改定を通じて「日本海」と「東海」の併記を主張しているが、日本は「日本海」の単独表記の立場を貫いている。

「大洋と海の境界」は海図を発行する際の一種のガイドラインの役割をするが、日韓の「日本海・東海」表記をめぐる対立が原因で、1953年に改訂(第3版)されて以降、改訂版(第4版)を出せずにいる。日韓政府は4月の総会を前に、すでに水面下で外交戦を繰り広げているという。

この報道を見た韓国のネットユーザーからは「今の政府には何も期待していない」「日本と対決?韓国の公務員は日本の下請け公務員なのに」「韓国から見たら東海(東側の海)だけど、日本から見たら違う。韓国は『韓国海』併記を主張するべき」「なぜ併記を主張する?東海の単独表記を主張し、最悪の場合は併記でもいいとの立場を取るべき。これが外交か?」など、韓国政府に対する批判的なコメントが多く寄せられた。

また、「独島(日本名:竹島)が韓国領であること、東海表記が正しいことは明らか。日本はわざと戦争する理由をつくっているのでは?」「昔から全世界が日本海と表記してきた。なぜ根拠のない主張を繰り返し、東海表記を要求するのか理解できない」とのコメントもみられた。(翻訳・編集/堂本)