政策もニッコリ、ならいいんですけど。

いつもニコニコしていたいけど、そうもいかないのがこの世の常。写真にブスーっとした顔で写ってしまうこともあります。そんなあちゃーな写真も、「FaceApp」という画像加工アプリで表情をニッコリと変えられるみたいですよ?


FaceApp 1


App Storeにて無料で配信されているFaceAppは、謎の多機能さがウリ。上のようにトランプ大統領を笑顔にするだけでなく「自分の顔を老いさせる/若くする/性別を変える」など、なんでもござれ。友達といろいろ盛り上がれそうです。


FaceApp 2


この加工を実現しているのは、人間の脳の神経回路を機械的に再現する「ニューラルネットワーク」という技術。以前、話題になった画像加工アプリ「Prisma」にも含まれているもので、人工知能の分野でも活用されています。しかしトランプ大統領のようにいつもうまく笑顔が作れるわけではなく、上の画像のようにひげが消えてしまうことも…。

なお、アプリの開発者であるYaroslav Goncharov氏は、FaceAppのAndroidバージョンも開発中で、近日リリースするThe Vergeに伝えています。また顔をゴリッゴリのアニメ風に加工する中国産の画像加工アプリ「Meitu」とは違い、セキュリティもバッチリ(本人談)。さらに、ボケ効果やライティングなどの新フィルターもリリース予定です。

ニューラルネットワークや人工知能と聞くと肩肘張った話題が多いのですが、たまにはこんな気を抜いたアプリで遊ぶのもいいですね。

ただのフィルターアプリとは格が違う。AIとニューラルネットワークを使った画像加工アプリ「Prisma」

image: The Verge
source: AppStore, The Verge

(塚本直樹)