『GODZILLA ゴジラ』続編の主演はミリーに決定!
 - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 ギャレス・エドワーズ監督が手掛けたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題) / Godzilla: King of Monsters』の主演が、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のミリー・ボビー・ブラウン(12)に決定した。The Hollywood Reporter などが報じた。

 『X-MEN:アポカリプス』の原案を手掛けたマイケル・ドハティが、エドワーズ監督に代わってメガホンを取る本作。ストーリーやキャラクターの詳細はベールに包まれたままだが、この度主演が決定した。

 ミリーは、大ヒットを飛ばしたNetflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で超能力を持つ少女イレブン役としての熱演が話題を呼び、天才子役として大ブレイク。これまでテレビシリーズを主戦場としてきたミリーが大作映画で主演を飾ることに、かなりの反響を期待できそうだ。

 また、レジェンダリーとワーナー・ブラザースは、『GODZILLA ゴジラ』の成功を受けて巨大生物が登場する一大フランチャイズを作ると発表しており、トム・ヒドルストン主演の『キングコング:髑髏島の巨神』(日本公開3月25日)、本作(全米公開2019年3月22日)、『ゴジラVSコング(原題) / Godzilla vs. Kong』(全米公開2020年5月29日)と立て続けに作品を公開する予定だ。(編集部・石神恵美子)