デビッド・ベッカムがインタビューで妻との結婚生活について語った/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

デビッド・ベッカムが妻ヴィクトリア・ベッカムとの結婚生活には「困難な時もある」と発言し、「結婚生活では過ちも犯す」ことを認めた。

【写真を見る】セレブ夫婦として注目を浴び続けてきたデビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム/写真:SPLASH/アフロ

ラジオ番組のインタビューに応じたデビッドは、「僕らはみんな、結婚生活には困難な時があることを知っている。乗り越えていくことが大事なんだよ。僕たちは、ほかのどんな人たちよりもお互いのことを知っている。僕たちはしっかりとした両親を持ち、正しい価値観を持って育った」

「もちろん、長年結婚していれば、過ちも犯す。大変な時もあったが、僕たちは乗り越えてきた」とデビッドは語ったとデイリー・エクスプレス紙が伝えている。

また、デビッドがいまでもヴィクトリアと一緒にいるのは、一緒に築きあげてきた「ベッカム家」ブランドのためだという説も一蹴し、「僕たちが一緒にいるのは愛し合っているからだ。そして僕たちが一緒にいるのは、4人の素晴らしい子どもたちがいるからだよ」と話した。

また、デビッドはヴィクトリアとの結婚の誓いを更新する式を行っていたことを明かした。「結婚式は大々的にやったけど、その後、僕たちは誓いの更新式をやったんだ。それは自宅で6人ほどが出席した式だったよ」と語っている。【UK在住/MIKAKO】