武蔵オプティカルシステム株式会社は、B4レンズからPLマウントへの変換アダプタ/OptMagに、4K対応B4マウントレンズや撮影カメラの高画質化に対応するため、レンズ設計変更を行ったOptMagの新モデル「OptMag Plus(TL-OM4K)」を発売した。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税抜550,000円前後。

同レンズは、レンズ構成の工夫と異常分散性材質の採用により、従来のOptMagに比べ、中心から周辺まで高いMTF特性を保ち、ディストーションを限りなく小さく抑えているという。主な仕様は以下の通り。

対応イメージフォーマットスーパー35mmフォーマット
対角:29mm
対応レンズB4マウントレンズ
対応カメラマウントPLマウント
対応レンズFno.F1.4
外形寸法Φ68mm×98mm
質量600g
その他底面にレンズサポート用ネジあり
1/4インチネジ