人気歌手のリアーナ (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のリアーナが、ラッパーのアジーリア・バンクスに携帯電話番号をソーシャルメディアに投稿されたことが分かった。

リアーナはトランプ大統領がイスラム教徒の多い7カ国から入国を一時的に禁ずる大統領令に署名したことに、ツイッターで「ムカツク! このニュースはひどいわ! アメリカが私たちの目の前で崩壊されているわよ。こんな馬鹿げたことを実行するなんて、なんて非道徳なの!!」と批判した。

これにトランプ大統領支持派のアジーリアはインスタグラムで「リアーナ(国民ではないし、投票できない人)やそのほかセレブはみんな、自分の影響力を利用して世間を奮起させている。あなたたちは本当に黙って、座っていて。大統領を非難するのはやめてよ。見ているのは馬鹿げていて、哀れだわ」と名指しで非難。これにリアーナが唇を尖らせている写真を載せて、アジーリアを挑発するような内容を投稿し、アジーリアが憤慨してさらにリアーナを攻撃していた。

そして、アジーリアは現地時間29日、電話帳にリアーナと名前の書いてある電話番号をスクリーンショットして、インスタグラムに投稿。その後その画像は削除しているが、リアーナの電話番号だと思われる番号は繋がらない状態だとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。