テーブルウェア・フェスティバル2017

写真拡大

食器やカトラリーなどのテーブルウェアにまつわる展示や販売などを行う「テーブルウェア・フェスティバル2017 〜暮らしを彩る器展〜」が、1月29日(日)〜2月6日(月) の9日間、東京ドームにて開催中です。

【写真を見る】かわいすぎる器の写真がたくさん!

このイベントは、人気のテーブルウェアブランドの展示や、各界の著名人が提案するテーブルセッティングの展示なども人気ですが、毎年どのコーナーよりもお客さんの熱気がすごいのが、250以上の人気の窯元や作家の器を直接見て購入できる「展示販売コーナー」。大好きな作家さんと直接交流しながら器を選んだり、このイベントでしか手に入らない限定商品を買ったりするため、毎年多くの人が訪れます。

今回は「展示販売コーナー」で見つけた、かわいい器たちをご紹介します。

今回紹介した器は、波佐見(はさみ)焼の「和山」「浜陶」「西山」、「曲げわっぱ 栗久」「yumiko iihoshi porcelain(ユミコイイホシ ポーセリン)」、信楽焼の「文五郎窯」、「陶房 火風水」など人気の窯元・ブランドのもの。これらをはじめとし、最近では、伝統工芸にモダンな雰囲気をプラスした、若い人がかわいい!と思えるような器が多く提案されています。好きなデザインで選んだり、のせたい料理で選んだりと、器の選び方は様々。毎日が楽しくなるような器を探しに、遊びに行ってみてはいかがですか。【ウォーカープラス編集部/大原絵理香】