チョンウ、今まで見せたことのない魅力をアピール“違う世界に目覚める”

写真拡大 (全2枚)

俳優チョンウが今まで見せたことのない魅力をアピールした。

チョンウは映画「再審」で金もなくコネもない弁護士ジュニョン役で、今まで見せたことのない新たな魅力をスクリーンに投影する予定だ。これに先駆けて、「VOGUE KOREA」2月号で少女漫画から飛び出してきたような魅力的な姿のグラビアを披露した。

今回のグラビアのコンセプトは「違う世界に目覚める」で、映画で俗物的な弁護士だった彼が、濡れ衣を着せられたヒョヌ(カン・ハヌル) によって次第に正義感に満ちた弁護士に変わっていく姿からインスピレーションを得て企画された。

特に、チョンウの深く印象的な眼差しをモチーフに、単純なファッショングラビアではなく、俳優の感情とポートレートを追っていく撮影を行ったという。彼の眼差しを透過する様々な照明を通じて、俳優チョンウの新しい姿を確認することができる。公開されたグラビアでは、男性チョンウと俳優チョンウの魅力を一度に感じることができ、女心を鷲掴みにする。

「再審」は韓国を揺さぶった目撃者が殺人犯に変った事件を題材に、崖っぷちに立たされた弁護士ジュニョンと濡れ衣を着せられて10年刑務所で過ごしたヒョヌが、もう一度真実を明かすために奮闘する現在進行系のヒューマンドラマだ。韓国で2月16日に公開される。