SUMIREさん

写真拡大

俳優の浅野忠信さん(43)と歌手のCharaさん(49)の娘で、モデルのSUMIREさん(21)が宇賀那健一監督の映画「サラバ静寂」で役者デビューを果たすことが28日、分かった。

SUMIREさんは「演技初挑戦は、今まで見たこともない新しい自分にたくさん出会える予感がして、とてもおもしろかったです」と振り返っている。

役者としての自由な自分を見つけてゆきたい

現在公開中の映画「黒い暴動」の監督、宇賀那健一氏がメガホンを取る。宇賀那監督の28日付ツイートによると、新作の「サラバ静寂」は「音楽が禁止された世界で、音楽と出会ってしまった若者たちの話です」という。

主人公を演じたSUMIREさんは

「今回演じたヒカリという女性は、パーソナルな部分がどこか近くて、慣れていくうちに入り込んでゆく感覚がありました。これから、役者としての自由な自分を見つけてゆきたいです」

と述べる。

撮影は既に終了済みで、2018年初頭に全国の劇場で公開される予定だ。

SUMIREさんは1995年、東京生まれ。2013年にCharaさんの音楽ビデオに出演して注目を集めた。2014年4月から、雑誌「装苑」(文化出版局)の専属モデルを務めている。

浅野さんとCharaさんはそれぞれツイッターで、娘の映画デビューが決定したというニュース記事をリツイート。浅野さんは宇賀那監督の「SUMIREちゃん最高でした。有り難う御座いました」という返信に、「ありがとうございます」と答えている。