簡単調理で朝の時短に!激ウマお弁当おかずレシピ3選

写真拡大

朝ご飯作り、子どもを保育園まで連れていく、洗濯、掃除など、ママの朝はとっても忙しい…。さらに子どもやパパにお弁当も作らなくてはいけないとなると、まさに多忙の極みですよね。手早くお弁当を作るには、冷凍食品が便利ですが、何か手作りのおかずも入れてあげたい…。そう思っているママに、あっという間にできてしまう、オススメのおかずレシピを3品ご紹介♪

弁当のおかずに最適! コンビーフ卵とじ

卵とコンビーフ。たったそれだけあればできてしまう、超簡単料理。元々コンビーフに味付けがしてあるため、調味料も必要なし。包丁やまな板も使わないので、洗い物も少なくてすんじゃいます! 作り方は下記の通り。

◇材料

・コンビーフ 1缶

・卵 2個

◇作り方

1)熱したフライパンに、油を薄く引き、コンビーフをほぐしながら炒める。この時焼き目をつけるとおいしさUP

2)あらかじめ溶いておいた卵を1に入れて軽く混ぜる。卵が固まり始めたら火を止め、予熱で卵を固まらせて完成!

とてもシンプルであっという間にできる、おいしいおかずのできあがり♪ 途中で味見をして、薄いと感じたらしょうゆや塩コショウで味を調えてもいいかも。晩御飯のおかずとしても大活躍しそうな料理です。

豆苗と豚肉のごま油炒め

1袋100円前後で売られていることが多く、比較的安価で手に入る豆苗は、栄養価が高いとも言われていますよね。サクッと作ってお弁当に入れれば、おいしく栄養のバランスもアップ♪ ごま油の香りが食欲をそそる1品です。

◇材料

・豆苗 1袋

・豚肉(こま切れ) 100g

■調味料

・しょうゆ 小さじ1

・みりん 小さじ1

・塩 ひとつまみ

・ごま油 適量

◇作り方

1)豆苗と豚肉を食べやすい長さに切る

2)フライパンにごま油をひいて熱したら豚肉を先に炒める

3)豆苗と調味料を加え、豆苗に火が通ったら完成!

豆苗は、食べ終わってからも魅力を発揮。カットした豆苗の根を残しておき、皿やトレイに水を入れて根を漬けておくと、再び豆苗がにょきにょき生えてきます。これには子どもも興奮すること間違いなし…かもしれません。ちなみに、育てる際は1日1回水を交換するといいそうですよ。

簡単おいしい沖縄料理「にんじんしりしり」

沖縄の郷土料理、「にんじんしりしり」をご存知? 「しりしり」とは千切りという意味なのだとか。材料はにんじんと卵、調味料のみ。千切りにしたにんじんを卵と炒めるだけという、とてもシンプルで簡単な料理なのですが、これがおいしい! 作り方は下記の通りです。

◇材料

・にんじん 1本

・卵 1個

■調味料

・砂糖 大さじ1

・酒 小さじ4

・しょうゆ 小さじ4

・顆粒だし 大さじ1

・ごま油 適量

◇作り方

1)にんじんをすべて千切りにする(千切り用のスライサーでも可)

2)フライパンにごま油をひき、ニンジンをしんなりするまで炒める

3)2に調味料を入れ軽く炒める

4)3に卵を入れ、素早くかき混ぜたら完成!

「にんじんは苦手、だけどにんじんしりしりならおいしく食べられる」という人もいる、にんじん嫌い克服にピッタリの料理でもあります。シーチキンを混ぜたり、少しカレー粉を入れてみたり…いろんなアレンジで楽しんでください♪ にんじん1本では量が多い場合は、材料や調味料を調整すると◎。

朝の忙しい時間でもパパッと調理。時短料理を極めて、朝時間を充実させてみてはいかが?

(文・山本健太郎/考務店)