「完璧な妻」コ・ソヨン、初撮影の現場を公開“元気いっぱいのエネルギーを伝える”

写真拡大

女優コ・ソヨンがKBS 2TV月火ドラマ「完璧な妻」の初撮影の現場を公開した。

30日、コ・ソヨンの所属事務所キングエンターテインメントは公式Facebookを通じて「完璧な妻」の初撮影の現場を公開し、視線を引きつけた。

「完璧な妻」はミステリーとコメディが融合したジャンルで、シム・ジェボクという名前とは正反対に、お金もなく、愛もない、韓国の普通の主婦が追い詰められた人生に真っ向勝負を宣言して繰り広げられるストーリーを描く。コ・ソヨンは完璧な妻から不運を努力で乗り越えたスーパーウーマンシム・ジェボク役に扮する。

この日、公開された写真の中でコ・ソヨンは、キャラクターになりきるために台本に熱中している。彼女は、より生き生きとしたシム・ジェボクのために台本を手放さず全体的な流れを細かくチェックしながら研究している。写真だけでもコ・ソヨンの熱意が十分に感じられ、ドラマに対する期待感を高めている。

「完璧な妻」の関係者によると、「コ・ソヨンは長いブランクがあったとは思えないほど、シム・ジェボクのキャラクターを初撮影からリアルで繊細に表現し、期待以上の演技を見せた。コ・ソヨンが描くシム・ジェボクに期待してほしい」と伝えた。

コ・ソヨンは所属事務所を通じて「シム・ジェボクは明るく逞しい性格を持っている。明るいだけに、隠された事情も多い人物であるため、シム・ジェボクという人物をより深く理解して表現するために毎瞬間集中している。ドラマが持つ元気いっぱいのエネルギーを視聴者の皆さんにしっかり伝えることができるよう、最後まで良い演技を披露する。『完璧な妻』にたくさんのご関心をお願いしたい」と心境を伝えた。

「完璧な妻」は現在放送中の「花郎(ファラン)」の後番組として2月27日に韓国でスタートする。